So-net無料ブログ作成
検索選択

ボーイズドントクライ 実話 [洋画おすすめ]

ボーイズ・ドント・クライ」が好きです。

この映画を観て、初めて性同一性障害や、主演のヒラリー・スワンクさんのことを知りました。主人公のブランドンがつらい思いをするシーンは、目を塞ぎたくなりましたが、ロマンチックなシーンではうっとりさせられました。

きっとこの作品によって、ブランドンのような暮らしを送っている人がいるということをたくさんの人が知ったかと思います。自分が20代になって初めて観た映画だったと記憶しているので、なおさら思い出深い作品です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。