So-net無料ブログ作成

さとにきたらええやん 動画 [映画 邦画 おすすめ]

重江良樹監督の「さとにきたらええやん」。大阪の釜ヶ崎にある「こどもの里」という子どものための居場所を取材したドキュメンタリー映画です。いろいろな困難を抱えている子も抱えていない子も、そして大人も、出会って、ぶつかりあい、労わり合いながら「さと」で過ごし、育っていく…。

そんな様子を見ていて、受け入れい合いながら居られる場所の大切さを感じ、また見ている私自身が「さと」の子どもたち大人たちにパワーをもらった思いがしています。生きていく中では誰もが困難にぶつかるけど、誰もにこんな優しい場所があったら、もう少し生きやすくなるのではと思いました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0